不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

ツイッターアカウントあります

といっても記事案内だけですが。 新着が知りたい方は、どうぞ。 @unsuitablejunk

このブログを書き始めた理由

子どものときから周りの子がバカに見えて仕方がなかった、といえばタダの中二病だ。 しかし幼児期から早熟と言われ続け、大きくなってからも自分の考えることや、面白いと思うことがことごとく理解されなかったときに、やはり社会との隔意を感じた。 どうせ…

このブログを読む前に ※注意

このブログでは、社会的に問題のある発言や、過激な発言、 または人を不快にさせる表現が多数含まれる可能性があります。 ご自身がいたって真面目で、そういったものを読みたくないのであれば 十分注意してください。 書かれた内容は基本的には私の考えであ…

働くということ

働くことについてぼんやりと考えていた。 雇用労働と、自営業。違いは何だろうと考えて、消費が好きかどうかにあるんじゃないかと考えた。 起業・自営を考える人間は、基本的なベースにケチ、がある。 というかそうでなくては、長続きしない。いつ仕事がある…

結婚について考えた ※トラウマ注意

掲示板眺めてると「俺で末代」「なんで結婚できないんだ」等のおっさんらの嘆きが時々目に留まる。 思うんですわ。ロスジェネ世代として感じるのは、子どもに対して世界(世間)から肯定よりも否定が多くないかいって。 肯定のサインとして思いつくのは ・親…

初笑い ジョージ・カーリン

この皮肉、どこまで今の時代に通じるのだろうか。 新年早々、笑わせてもらいました。 www.youtube.com

気づいたこと

年の瀬に、ふと思ったこと。 年賀状って、目に見えた「いいね」の数だったんだ。 来年も書きたいことを書いていこうと思います。

「あんこ」で人生を考えてみる

過去に書いた 面白いもの紹介 「やる夫スレ」その2 あんこスレと安価スレ - 不適合者のジャンクヤード で紹介した、「あんこ」について今回は書きます。 よく、自分の人生をここが足りない。アレがあったらと嘆く声を見かけますが、今回は他人の人生を追体…

基礎控除と給与控除と青色申告

103万円の壁ってのがある。主婦がよくパートを月10万以下になるようにする、とか聞いたことはあるだろうか。 何かというと、これ税金の話。だれでも適用される「基礎控除」38万円。 それに「給与控除」が65万円。合わせると103万。 この数字を超えない限り、…

坊主丸儲けの印象

前回と同じような話になる。言葉のトリックだ。 宗教法人は非課税。 ここだけ聞いて、坊主丸儲けやんけ! 課税しろ! こう怒る層は意外と多いのではないか。 しかし怒っている割に何が非課税なのかは把握していない。 非課税、という言葉ですべてが免税され…

「誘拐」知らない事だから騙される ※生死注意

何度も書いていることだが、人はとかく騙される。 経験があることには比較的強いが、初めてだとまあ危うい。 家を買うなんてのがそうだ。相場観がないから。 さて今回の話は「誘拐について」 世界、いろんな国で人は誘拐される。 Express kidnapping - Wikip…

また視線そらしですか その2

昨日の続き。 www.fx2ch.net 掲示板での反応はこうなる。 よこせ。 分けろ。 ウイナーテイクスオールだな。って言ってるが、その陰には討ち死にしたり燃え尽きた起業家が100万といるわけで。 勝ち組すらすべてを取れない世界ってのはどうなのよ、って思う。 …

また視線そらしですか その1

forbesjapan.com 金持ち嫉みがまた始まった。 一月に書いたこの記事に引き続き、同じような内容だ。 unsuitable.hatenablog.jp 要約すれば、このところの株高で、アマゾン、マイクロソフト、バークシャー・ハサウェイの会社のオーナー3人の株の資産額が、ア…

お金を働かせるとは

ロバート・キヨサキの胡散臭い話を読んだことがある人はいるだろう。 お金に働かせる。 お金にお金を生ませる。 どう聞いても、普通のそこらの人にはうさん臭く聞こえてしまうわけで。 これをたとえ話にしてみたい。 お金は「チョコレート味のする、おいしい…

運行前点検なんて見たことないぞ

昨日、前の車の左のブレーキランプが消えてまして。 あれって整備不良で1点7000円になるわけで。思わず「切れてますよ」って声かけしようかと思ったんですわ。 以前バイクのお兄ちゃんに「切れてますよ」って言ったら、余計なお世話とばかりに無視されたこと…

タバコの新製品アイディア

タバコを吸っている人が言う。 吸うのをやめるつもりはない! で、飲食店に行って怒るわけだ。 禁煙席が用意されて、なぜ喫煙席がなくなっているのか! 数で考えてみよう。喫煙率は昔70%。今30%を割りそうな勢い。 そして喫煙率と給与の反比例。 30年前。…

お金と塩水の類似性

塩水を飲むな。 のどが渇いて悪循環になるからって話を聞いたことがある。 海で遭難した時の鉄則で、これを守るのもまた難しい、と聞く。 目の前に水があるのに飲んではいけない。酷な話だ。 このところの相場を分析するのに、最近は超長期の変動を調べてい…

その姿勢が原因じゃないかな?

ネットの記事にこんなのがあった。 A社に勤めるBさんが亡くなった。自殺とみられる。過労の末の思い詰めての行動ではないかと推測されている。 この自殺はA社によるハラスメントだとして遺族は訴えており、A社は「そのような事実はなかった」、と現在反…

※「個人の感想です」

情報番組なんかのCMとも、押し付けとも言い難いモノの売り方見てると「個人の感想です」「イメージです」って出てくるじゃないですか。 消費者保護の名目で表示が義務づけられたんだろうと想像するのだけど、最近では一般のCMでも出るようになってきていて笑…

ビジネスアイディア ードヤ顔するために

夢を見た。 元上司が独立してベンチャー企業を立ち上げるそうだ。 私は居酒屋でおごられながらその話を聞いていた。 会社名は「first-lot inc.」 ファーストロット株式会社だそうだ。 目的は、企業の新製品を一番に買い付け、欲しがる人間に売る。 流れとし…

日本の景気をグラフで見る

Federal Reserve Economic Data | FRED | St. Louis Fedというサイトがある。 wikiを信じるならば、セントルイス連邦準備銀行の研究部門が管理するデータベースとのことだ。 アメリカの統計の数字を調べようと思うと、まあ、まずお世話になる。 特に長期(30…

今更ながら、ルトガー・ハウアーに驚かされる

◆KUMO ◆CoNaNQHQiさんのまとめ読んでて驚いたのだが。 yaruok.blog.fc2.com 普段はリンク張らないが、これは仕方ない。 映画「ブレードランナー」の最後のあのシーン。 「i've seen things~」 タンホイザーゲートも、Cビームも。そして雨の中の涙も。 ルト…

難民と移民の差

最近、マスコミではないが、自主規制をして記事を書けなくなってる自分。 これを書くとな。で配慮してしまう。 ネットサーフィンしていて見かけた記事。 難民と移民の差はどこにあるのか。 移民は「求められて、手に職がある(働き口がある)ので移住できる…

今日のびっくり運転

血液型には妥当性があるのかないのか、と言われれば、まあないんじゃない?と答える人は多いかもしれない。 同じようなものに「車種による運転の差」が上がるかもしれない。 ・ハイエース ・エスティマ ・ノア 同じメーカーから出ている似たような形の車。 …

論理について 「やる夫で学ぶ議論のしかた」 含む

ronri2.web.fc2.com いろいろと自分でも書いているが、こちらのサイトの説明が十二分に面白く、また役に立つ。 久しぶりに読もうと思った「やる夫で学ぶ議論のしかた」でググったときに出てきたのでついでに読ませてもらったのだがこれが面白い。 ただ、論理…

失敗と責任について 2

アマゾンのレビューを見ていると、Cの付くあの国の製品に、こんなレビューを見ることが多い。 ・返品された商品をそのまま梱包して、発送したような感じ。 ・不良品だったので、返品したが次のものも不良品だった。 歩留まりという言葉がある。歩留まり - Wi…

失敗と責任について 1

失敗したのなら責任をとれ、という論理があるとしよう。 失敗した人間を「本人」、損害を受けたものを「雇用主」として話を進めてみる。 考えて見る必要があるのは 1.その任務は「本人」が望んで始めたことなのか。 2.任務成功の報酬は「本人」が受け取…

敵はいったい誰なのか

ネットで、頭があったかいキッズのやり取りを見ていると春を感じるこの頃です。 さて、ちょっと気づいたこと。 例えばネットである書き込みがあったとします。 どこの誰、と書くと敵を増やすので(今更だが)ふわっとした話で進めますが、この書き込みをした…

清涼飲料水のCM

ある老舗の乳酸飲料のCMを見て思ったこと。 青春とは疾走する制服である。 いっつも走ってるんだもんな、ここのCM。 この国のTVは、いつのまにか制服と食べ物に独占されているなあと思う。

遊び=仕事

タイトルにこう書くと、なんだか意識高い系の話が始まりそうですよね。 んなこたーない。 不適合者がそんなこと言うわけがない。 トム・ソーヤーの冒険、このタイトルを覚えている人はどれだけいるんだろう。 作者のマーク・トウェイン - Wikipediaは間違い…