読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

本当に反省したのなら

本当に反省するのであれば「再発しないための工夫をする」のがベスト。 ヒューマンエラーが原因なら、起こらないようにする仕組みを作る。 こないだ紹介したフールプルーフがその一つだね。 ところが大企業から一般庶民まで、謝るポーズばかりが取り沙汰され…

罰を与える (R-18 生死)

死すら生ぬるい。 実際自分の身内が誰かに殺されれば、そんな感想を持つのかもしれないが、現時点で理解はできない。 よく刑罰の話になったときに、現行の法よりも過剰な刑罰を与えたがる人が一定層いるように感じる。 たとえば 凌遅刑 - Wikipedia (安易に…

政治に期待するのは間違っている

学生時代、クラスの級長には誰もなりたがらなかったもんだ。 内申が上がるかも、と最近ではいくらか価値があるのかもしれないが、面倒な仕事が増える役なんてゴメンである。 調子に乗ってるやつに押し付けるか、地味ないじめられっ子にでもさせておけ。 この…

「同じ人間じゃないか」というけれど

時代。 住む場所。 食べ物。 文化。 宗教。 違うと争いを引き起こす。 どこの国の人間だって、「笑って、泣いて、ご飯を食べるじゃないか」というけれど、それならチンパンジーだってするぞ? 象だって猫だってたぶんするな。 いっそのこと「パンダもヒグマ…

「いじめがなくなる」 わけがない。 ※sa-betsu 注意

こういうタイトルで、あえて炎上させてみる。 この手のことを主張すると 1.いじめで苦しんだ子の気持ちになってみろ! 「不謹慎厨」 2.世の中は良くなるに決まってるんだ! 「ひだ りまき」 3.監視カメラと密告できっとなくせるはずさ 「管理監視厨」 …

遺憾の意を表明します

熊本で地震があった一時間後、ネットをぶらついていると「熊本の人たちが無事でありますように」みたいな言葉がいろんなブログのタイトルに並んだ。たった一時間後によ? 不幸になれ、と願う人は基本そういないわな。でも思うんすよ。 いちいち口に出して言…

法律の正当性

悪法も法なりとソクラテスは毒をあおったという話。 嘘か本当かはおいておき、法治国家では、成立した法に従わなければ罰せられる。 しかし、法が成立するということと、その方が正しいかということは全然別なのだが、視野の狭い権威主義者は、成立したから…

違和感のある言葉 2

広島の平和記念公園。慰霊碑の言葉 「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」 主語が抜けてるから、過ちをしたは誰なのかわからない 繰り返さないというが、守れるだけの権力があるのか ふわっとした感情でものを言ってるようで落ち着かない。 なん…

芋砂と炎上の関係性

ゲームの1ジャンルにFPSというものがある。 登場人物の一人になり、多くは銃で撃ちあう戦争のゲームが多い。 そんなゲームの中で嫌われるプレイスタイルの一つに、「芋砂」というものがある。 芋虫のようなスナイパーというのが語源の軽蔑の意味を含んだも…

血を見たい群衆たち ※R-18G注意

サティーという習慣を知っている人は多くはないと思う。 サティー (ヒンドゥー教) - Wikipedia 夫が死んだ後に、妻が後追いで殉死する風習。 これは殉死だけではなく、貞淑でない行いをした妻を焼いたりと、現代にも続くインドのなかなかな風習だ。 ところで…

冥福はお祈りできるのか?

テロがあるたび、事故が起こるたび「冥福をお祈りいたします」の言葉がネットにあふれる。 先日興味深い記事を読んだ。 yurukuyaru.com 人は自分が知らない人に対して、本当に悔やむことができるのだろうか。残念に思っても、しょせん他人事。自分の身に起こ…