不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

生きること

お金について考えた 7

前回記事 お金について考えた 1 2 3 4 5 6 なんやねん、結論ないんかいって思われるかもしれないが、この話題は今回で終わり。学者でもない一般人が、垂れ流した話にそんなもの求めるなって。 せめて最後は、一般人がお金と仲良くなるには、という話題…

お金について考えた 6

前回記事 お金について考えた 1 2 3 4 5 歴史を見ると、歴代の王もまた、お金に振り回されている。 通貨にする金属が足りず、鋳造技術もない時代、日本は大量の銅を中国から輸入。 同時代の中国では経済が発達したにもかかわらず、信用ある通貨が逼迫し…

お金について考えた 5

前回記事 お金について考えた 1 2 3 4 今回はお金を稼ぐ手段について。 日本では「労働」ただ一つだけが一般的に認知される方法だ。 ということで、今回は奴隷制について考えてみる(おい関係あるのか) ラノベあたりでよくある異世界もの。というか中世…

お金について考えた 4

前回記事 お金について考えた 1 2 3 前回の記事で、お金は増えたとしても、それに伴って買えるものが減る、ということを書いた。 整理してみよう。 余分なお金で得られること ・欲求、必要がいつでも満たせるという安心感 ・トラブル回避に超役立つ お金…

お金について考えた 3

前回記事 お金について考えた 1 2 1の記事でも紹介したあの本にあった話。 ヤップ島にある石の通貨。お金の話に詳しい人なら知っているかもしれない。 というか私が知ったのは「お金のひみつ」、そうあの、おっさんなら知っているだろう小学校にあった「…

お金について考えた 2

前回記事 お金について考えた 1 お金をいくらほしい? と聞けば、大抵の人は無邪気な子供のように「いっぱい!!」と答えるだろう。 では、仮に50兆円のお金をもらったと仮定してみる。 税金などは抜きだ。これであなたは50兆円のお金の持ち主だ。 仮に…

お金について考えた 1

何度か話題に上げたがきちんと紹介しておこう。 貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで 著者 カビール セガール 出版社: 早川書房 (2016/4/22) 内容についてはここでは紹介しない。刺激されて考えたお金の話を覚書として書いておこうと思…

女性のダブルスタンダード

男性の保育士が、保育園で働くことに抵抗があるという話。 まあ、つまるところ若い男が、女の子の下の世話をしたり、着替えを手伝うという絵面が気に入らないのだろう。 ネットで議論が炎上したという話を聞いて、ちょっと調べてみた。 「男性の保育士」で検…

努力を偉いと勘違いする

「努力は君を裏切らない」 「流した汗の分だけ、きっと夢に近づける」 言葉ってタダだから怖いよね。煽って、その気にさせて、責任は取りません。 無駄な努力ってきっとある。 例えば鳥が、100メートル走る訓練するとか。 障害馬がダービー出ようとするとか…

ドラマ的な分岐点は存在するのか。

後悔先に立たず、という言葉の通り、自分の選択を悔やんでいる人は多いのだろう。 あの時、ああしていれば。 あそこで、AではなくBを選んでいれば。 想像の中で、悔やんでいる人はもう一つの選択肢を選び、幸せな結末を得る。 ねーよ。 バタフライ・エフェク…

告白するなら直接に限る

メールやLINEでの告白はありかなしか。 そんな問いが出るということは、一般的にやってる人がいるってことだよなと思う。 おっさんの昔話をするなら、好きな人に電話をするのも大変だったよなあ、と遠い目をしてしまうもんですが。 ただ若い人にアドバイスを…

本当に役に立つこと

ポポロ(バカ)が言う 「先生~? 授業って将来本当に役に立つんですか~?」 役に立つよ。もちろん、器が小さかったらあふれて無駄になるけどな。 バカはいつでも即物的に役に立つことしか認めない。 「伊藤家」とか「得する人損する人」で知ったことをドヤ…

憲法第25条を考える

1.すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。2.国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。 wikiよりコピペしてみた。最近の若者はいろいろ物欲しがらなくなってるか…

あれ、効けへんで?

勝尾寺に、就職を願ってお参りに行った知り合いの一言。 一週間たっても就職が決まらない、と言った後に 「あれ(お守り)効けへんで?」 風邪薬のように効果があると思っているのだろうか。 薬事法違反だよ、それは。

経験と蓄積

若いときは、外に出るのが楽しかった。 知らないことがたくさんあるから、それを埋めるために飛び出す。 お金を使っても、時間を使っても、どっちでもいい。 ちょっと出かければ刺激が得られる。 楽しみを見つけるのは、鉱山掘りに近い。 穴に入り、手探りで…

ポポロの扱いから社会を考える 7

ネットで聞いた話に過ぎないが、底辺高校・大学ではこんな風景が日常だという。 夏に暑いからとスカートまくり上げて涼む女子生徒たち。一番前の席で寝る生徒と、それを当たり前と受け入れる先生。 とにかく辞める。入学から1割の生徒が退学も珍しくない。 …

ポポロの扱いから社会を考える 6

5.第三種公務員の創設と、セーフティネットの見直し さて、今まで基礎教育、高等教育と職業学校。企業の採用基準と労働時間といろいろ考えてきた。 これだけやっても、社会から零れ落ちる人間は必ずいる。 物事を考えるのが苦手。 体力がない。 理解力がな…

見えないものを恐れると言えば R-18 (生死・オカルト)

やはり事故物件だろうか。 訳アリ物件ともいわれるけども、おかきとか明太子とか割れてるから安く売るよーと同じキーワードで書かれるとちょっと軽すぎないか、とは思う。 大島てるなんかが有名だが、気にするひとは自己防衛するのがいいんだろうね。 昔友人…

「同じ人間じゃないか」というけれど

時代。 住む場所。 食べ物。 文化。 宗教。 違うと争いを引き起こす。 どこの国の人間だって、「笑って、泣いて、ご飯を食べるじゃないか」というけれど、それならチンパンジーだってするぞ? 象だって猫だってたぶんするな。 いっそのこと「パンダもヒグマ…

真似のできないお金の稼ぎかた

コペルニクス的転回というか、パラダイムシフトというか。 これってスゲーって思うのが次の4つ。 得を積む。 見えないものにお金を払い、「今あなたは得を積みました!」と言いきる清々しさが2000年続く。お金が誰の手に渡ったかを語るのは。誰が得をしたの…

精神の強靭さは、何由来か

精神を病む、ということに縁が深い。 考えてみれば、小学校の友人をはじめ、次々と発症している。 知り合いで、調子悪い人間は、と思って指折り数えてみればとても足りない。 20は超える。 これは俺が原因? なんて思ったこともあるが、人一人がそんなに影響…

給料が安くなる理由

ちょっと飲みながら、はてなブログの新着をぼんやり流し見してたんですがね。 こちらの記事を読んで、はてな?となる。 www.yutorism.jp こちらの記事は非正規雇用、正規雇用ってなんだね。ということについて書いているので興味ある方は読んでみるといい。 …

男女平等(笑)

西野カナの「トリセツ」 男の立場からすると、なんやねんこの要求の嵐はって思ってしまうが、目線を変えて 理系男子が無表情で、胸の内を歌っていると想像すると、シュールで笑える。 うん。いろいろ大事な。 イケメンなセリフを不細工キャラに言わせる画像…

もしも経典が同人誌だったら ―日本の仏教の夜明け

しかしひっでえタイトルだな、おい。 「もしも経典が同人誌だったら」 遣唐使が大流行だった時に、同人誌の最大開催地「唐」へ旅立った二人の同人誌ハンター、最澄と空海。 コレクターだった最澄は、有能なところを見せつけ手広く戦利品をゲット。 一方空海…

宗教が重要な幸福資源の一つだった時代

CIVやってると分かるネタ。分からなければ? さあSteam へ行こうか。 古代では宗教は非常に大事。 民衆に幸福を最大で3与える。また頭のいい人間を生み出し、学問を進める助けになる。近隣に置いて行かれないためには、導入は必須だ。 中世になれば、同宗教…

新たなる税金が課せられる日

我慢できないものに税金を課すのは常套手段。 娯楽がない時代には、酒税。 車が流行れば自動車税に燃油税。 でも世は省エネ時代。若者の〇〇離れが目立つなら次に税をかけるなら 自慰税と性行税か? 首の後ろに端末が埋め込まれた時代になれば可能だな。 興…

【悲報】サンデルさん、勘違いされる R-18(生死)

ちょっと前に流行したマイケル・サンデルのお話。 あれ以降、正義がまた勘違いされてる気がする。 デブを落としてトロッコを停めるべきか。 トロッコ問題 - Wikipedia 正解の答えなどない。 1.トロッコは偶然脱線する。 2.突き落としたデブの遺族から殺…

感情と論理 ―知らないとこうなります。

論理を重んじない人は、しばしば騒ぐ。 論理を用いての決定、選択は「冷たい」「それでも人か」などと言われる。 でも、感情のみの選択はしばしば誤りがちで、後で困った事態になることが多め。 例題:約束って何? あなたはAという国の指導者とします。 B…

定義の確認は大事

歴史が違えば、道徳が違う。文化が違うってやつだ。 バカのすることの一つに「現代の・小さな自分の周囲の道徳観で他人を裁く」というものがある。 バカにはわからない。 歴史が。他人が。哲学が。人生が。 ただ、自分の経験した些末なことと、思い込み、偏…

男の価値・女の価値とは ―恋愛・結婚に見え隠れする価値を考える

ネットの海にはいろんな意見があって、未婚の男女が、お互いにお互いの性を貶しあってるような風潮がある。 曰く、ケチな男が多いから結婚できない。 曰く、奢れ奢れって銭ゲバな女しかいない。 今回は男性、女性に価値をつけるとしたらどういう方法があるの…