不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

「夢」と「妄想」の見極め方

可能性は低いけれど、叶うかもしれないのが夢だとする。 一方で、実現はしないただの願望を「妄想」と呼ぶ。 妄想をつぶやきながら、夢ぐらいもってもいいじゃないかと思っているなら、それは夢と妄想の区別がついていない。 例えば「あー、どこかのお姉ちゃ…

募金が流行らない理由

空港に行くと、その国を離れる人用に募金箱が置いてあることが多い。 お札は両替ができるが、使えきれない小銭は持っていても邪魔なので募金箱に放り込むんじゃないかという期待があるのだろう。 一方、同じ層を狙って、飲食店。変わったところではカプセル…

バグをとる

株式の価値算定とか、変動とか見るのにエクセルを多用しているんだがこれが便利。 ちょっとした関数とか、思い付きとかで変数組んだりとかが簡単で、重用してる。 でもね、思い付きで組むと酷いことになる。 これあったら便利だよなって数字が、循環しだす。…

憤るだけでは変わらない

なんというか、ネットで炎上ってもののパターン見てるとだいたい決まってる。 正しいモノの見方があり。 守っていない悪者がおり。 こんなことが許されるのだろうか、と石を投げる。 だますのが悪い。 知らない事につけ込むのは悪い。 昔子どもだった頃は私…

夢見がちっていうけどさ

がちっていうことは、そうじゃない時もあるってことだ。 例えば、今までろくに運動をしたことがない高校生が「プロ野球選手になれる」って、どう考えても無理な望みを思うのも、夢見がちと言っていいのだろうか。 言葉の順を入れ替えて ガチ夢見 とするほう…

責任ある仕事とは

薬剤師って大変だよね、という掲示板のやり取りを見ていて思ったこと。 薬袋詰めにするだけで600万は高い、という部外者の意見があり 薬の疑義にブラックな勤務と1000万でも安いという内部者の意見も。 私が思うに〇〇責任者、とか国が国家試験で出してる資…

凡百のブログより一人の先生の偉大を噛みしめろ

アメリカ株が高いと思い続けて数か月。ここのところ企業分析と経済分析の切り口を探しているのだが、これがなかなか進まない。 私自身も凡百の一人にすぎないので当然だが、その理由は「明確なイメージ」を持った人がそういないことが原因だ。 経済で例えば…

咄嗟の切り返し

固定電話を無くしたいと思いながら、はや7年。 最近は営業電話しかかかってこないから、出るのすら面倒くさい。 「すいません、こちらリサイクルの会社なのですがご不用なものなどございませんでしょうか」 営業はいりません、と断るのだが。 「こういう電話…

富の分配の効能を考える 4

本来なら、前回までの分で終わりだったはずなんだが、思いついたことが一つ。 世界人口って70億人くらいいたよな。 じゃあ、36億人の貧困層以外の人間って、いくら資産持ってるんだ? ここからはデータがないので、仮説を立てていく。 1.GDPに比例して、個…

富の分配の効能を考える 3

貧困層はお金がないから貧困なのだろうか。 逆に考えてみよう。貧困層の36億人が、一斉に自分の資産の10%(たった20$!)を出せば、世界の資産家の10%の株を買えるということだ。 つまり貧乏人が株主の10%を占めることも、理屈上不可能ではない。 …

富の分配の効能を考える 2

昨日に引き続いて、分配について考えてみる。 昨日の想像では貧困層が100$手にできるところまで想像した。 さて、彼らは何をするだろうか。 アフリカ。中国。インドの貧困層。 おそらく ちょっといいものを食べるか。 ちょっといい服を買うか。 ちょっと…

富の分配の効能を考える 1

最近気になったネットの記事。 世界富豪トップ8人の資産、貧困層36億人分と同じ=オックスファム調べ www.bbc.com 去年は「富豪62人の資産=貧しき36億人の資産」って言ってたから、アメリカ株、ずいぶん上がったんだねえと感慨深い。 記事によるとこうだ。 …

日本に合ってそうな制度

江戸時代の五人組。これは相互監視が目的であった。。。 ということで今回は褒賞と密告について考えてみる。 緑のおじさん(駐車監視員)制度が出来てから10年が過ぎ、昔よりも違法駐車は減り、コインパーキングは笑いが止まらない。 とはいえ全て無くなるな…

変化を促すには

物事を変えようというときに、昔懐かしい手口に「デモ」ってのがある。60年前に流行した赤い手口だが、今でもこれで世の中を変えられるって思ってる人がいる。 一斉に。集団で。そういった一気の変化を促すのはleft wingの大特徴だ。 はっきり言おう。集団で…

ロマンティストって何だろう

ふと気になったことがある。小説や映画、少女漫画でありそうな設定に「昔の人を思い続けて、再会する」ってのがある。 登場人物、おそらくは主人公が昔好きだった人と再会し、いろいろあって、結ばれる。 多くの人が「良かったねえ」と涙を流し、感動するか…

政治家がたたきやすい件

鹿児島の市長が叩かれているようです。 公費を使って、奥さんを旅行(視察)に連れて行った。 なんとその金額1500万。 おそらく奥さんは「選ばれた議員」ではないから公費を使うのはおかしい、ということなのだろう。 それは一理ある。 ただし、その考えの裏…

メガネがよく喋る時

朝のテレビを見るともなしに眺めていたら、「個人向けの確定拠出年金」について話していた。 これは何かといえば「自営業者や無職向け」の年金だ。国ではなく企業が用意する老後保険と思えばいい。 国からもらえる年金だけでは足りない、と思うなら上乗せ分…

初売りと福袋

毎年恒例となってテレビで流されるのが、福袋を求めて争うように買っていく客の絵。 いらないものがあったら交換すればいい、とは言うが、必要ないものを買ってどうするんだろうと思ってしまう。 投資やギャンブルは不確定要素が強いからいやだ!という庶民…

医者はいつまで医者でいられるのか

集められたデータによって分析をして、人間心理や行動がある程度予測しやすくなる。 それを目的としてgoogleはすでに相当のデータを持っているわな。 フリーで使えるデータならいいけれど、当然秘匿される。飯のタネだもんね。 ただ、医学の面に限ってはさっ…

契約書を読まない風潮

CMとかで、すさまじいスピードで流れる (個人の感想です)(イメージ映像です)は明らかに読ませる気がないのは丸わかりだが、契約書の何ポイントの字体やねんと言いたくなる印刷物もひどい。 保険にしろ、会員登録にせよ、本来ならば目を通す必要がある。 …

労働基準法を見直すなら

www.fx2ch.net 電通のお祭りを受けて、政府が見直しを発表。 とはいうものの、基本的に罰則を設けないのはいつものこと。 真っ先に霞が関が名前上がるんじゃね、という突込みがさえている。 書き込まれた中で秀逸だったのは >違反したら株主配当金を出せな…

類似点を見つける

どことか、だれとかはどうでもいい話。 たくさんの女の子が歌ってるグループってあるじゃないですか。 歌番組になるとなんか、いくつも出てくる感じのん。 基本的に可愛い女の子は好きなんだが、グループで歌ってる彼女たちに魅力は感じない。どちらかという…

株で含み損する「しんどさ」を表すなら

ここのところ、成績がさっぱりどころか手酷いダメージを受けている今日この頃。 そんなときはダルさが抜けません。寝られません。 不労ざまあwwwwという向きには気分のいいことかもしれないが、負けるってのはこれでなかなか大変なもんです。 なんだろう…

法の遡及を禁ずる

フィリピンで、ドゥテルテ大統領がいろいろ動いていますね。 先ほど見たニュースで、麻薬関係者5900人超を殺害とあってちょっと驚いております。 www.cnn.co.jp さて、問題になるのは今、刑務所に入っている人間と、裁かれている麻薬関係者でしょうね。 フィ…

税金の回収率

お世話になっているサイト、 ecodb.net こちらでデータを見ていて気付いた。 各国の歳入(GDP比)だが、このデータの意味するところは、国が民間、国家経済に対してどのくらい課税できているかの目安だと私は考えている。 GDPはそれぞれの国の経済の中で、ど…

狂乱のマーケットの行方

・トレンド ・モメンタム ・センチメント 経済ニュースを見ていれば、しょっちゅう出てくる言葉だ。 トレンドは方向性。上げているときはその向きに逆らってはいけない。 モメンタムはトレンドに沿って売り買いを決定する手法だ。 センチメントとは市場の参…

イラつかせるアイディア

絶対に実現しないだろうアイディアが思い浮かんだ。 歩きスマホが危険という。 実際スマホをやっている人間の注意力は25%程度に落ちていると思われる(※適当です)。 先ほど書いた地下鉄の中でのふるまい。運転手のながらスマホでの事故などを見ても、ま…

地下鉄で見える「恥」の概念

優先席の付近では、携帯電話の電源をお切りください。 ペースメーカーへの影響や、電波の危険性。今回は脇に置いておく。 席数6。 うち座っているのが 高齢者 1。 若い女性 2 サラリーマン(若) 2 サラリーマン(中) 1 スマホ利用 4 他の高齢者に譲…

気づいた

先日道路沿いのパチンコ屋と美容院のポスターを眺めていて気付いた。 広告の前面に ・20代女性 ・美人さを前面に ・白い服 ・表情どアップ これを押し出してくる広告があったら、それは「売るものに中身がない」ということを意味しているようだ。 サービス…

予言成功

unsuitable.hatenablog.jp 以前書いたこの記事だが、早いよ。実現が。 まさか半年とは思わなかった。 irorio.jp どんどん楽な方向に流れていくねえ、文化ってやつは。