読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

芋砂と炎上の関係性

ゲームの1ジャンルにFPSというものがある。

登場人物の一人になり、多くは銃で撃ちあう戦争のゲームが多い。

そんなゲームの中で嫌われるプレイスタイルの一つに、「芋砂」というものがある。

 

芋虫のようなスナイパーというのが語源の軽蔑の意味を含んだもの。

 

ゲームの初心者が離れたところから、自分が攻撃を受けにくいスナイパーを選び、伏せてしか移動しない(見つかるリスクを最小限にしたい)ところから芋虫のようだと言われるのが語源らしい。

余談だが、実際のゲーム内ではうまい人にとっては芋砂はタダの鴨。なぜならしょせん初心者。移動する相手に追随できないから、あっさりと倒せるのだとか。

 

自分が攻撃を受けないところから、相手を攻撃したいというこのあさましい根性。

ネットの炎上に似たものを感じる。

叩きたい。血を流したい。自分が正義だと知らしめたい。

 

安い正義感でチェーンメールを送り、絆、仲間を連呼する。乗れない奴は非国民だ。不謹慎だと騒ぎ立てろ。

しつこいまでに相手を攻撃し、失敗した人間の社会復帰を阻もうというネットの書き手。

芋砂だなと思う。