読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

子どもをコントロールする親

空手の大会を見たことがある。習い事で通っている小さな子どもたちが対戦する大会。

 

「そこだ、右っ右! ガードしろ!」

子どもが戦っている横で、双方の親が大声で怒鳴る。

声というコントローラーで、格闘ゲームをしているよう。

 

公園の野球ではやはり親が叫んでいる。「打て!」

プロレスの会場では、観客が叫ぶ。「そこだ!」

 

皆、自キャラを動かして遊んでいるのだな。

 

自分でやれ。