読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

七才までは神のうち ※子どもがいる人閲覧注意

今から200年ほど前、江戸時代は、医学も栄養も現代とは全く違っていた。故に子供の死亡率は、現代と比較するととんでもなく高い。一説によれば五割を超えるという。

そこで表題の、7歳までは、となる。

 

これは現代になっても変わっていない印象があり、隙あれば子供は天に還りたがる。

 

目を離したすきに、ベランダへ。マッチを手に。ため池、用水路、道路。

車庫ですきまに。コンセント。ありとあらゆるチャンスを狙っていると言いたくなるほどだ。

 

これは年寄りにも言える。年寄りも子ども帰りするとは言うが、台風に田んぼの様子、もちをのどに、温泉にサウナ、油もの。隙あれば還ろうとする。

 

もう一つ、大人にも。

 

ガソリンを給油しながら煙草を一服する。

彼ら(ダーウィン賞 - Wikipedia)のみならず、アレな行動を繰り返す人。

〇〇と煙は高いところが好きというが、彼らもまた神の子なのかもしれない。