読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

キラキラネームか、DQNネームか。

子どもの名前については、春になるたびに「読めるかよww」と先生たちが嘆いていることだろう。ネットでもよく話題になる。

 

ところが今日、運転していて気が付いた。風の、という意味を持たせるつもりなのか「ヨーロッパの神話」からあやかりネームをつけた車。他にもかっこいいやんとマンションについた「エスポワール」カイジじゃないですよ。

 

アメリカでは日本の犬がブーム。秋田犬に「はち」「はな」とつける。

お互いにトレードするのがキラキラしい。

 

元ネタ引用を間違えると、アレな伝説をもつギリシャ神話なんか大変だ。

二重の意味を持ったまま車が輸出されてしまうわけで。

有名なところでは「カ〇ピス」なんてのもあるしね。

DQNネームの萌芽は戦後すぐからあったんだろうなあ、きっと。

 

車に「プレジデント」じゃなくて「ミカdo」ではやはり畏れおおいんだろうか。