読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

お前「うつ」は初めてか? 力抜けよ。

昔、まだ20代だった頃に、鬱状態になったことがある。

原因? 失恋だよ言わせんな。

 

気が付いたら原因追及をする。「あの時ああしたら云々」

気が付いたら寂しさがこみあげてくる。泣く。

運転しながら、上の空。このままスーッと行ったらshi★nuんかなあ?

なんて考えてる。

離人症ってほどでもない。でも自分が後頭部のあたりから操作してるような、自分が自分でない感覚がある。

 

最初はね、たいしたこたあないなんて思ってたわけですよ。だるいなあ、気力ないなあなんて。事故あうかもな、って思った時に、やっと自覚できた。

親に電話して、やべえ鬱だわ。shi-nuかもしれんけど頑張ってやってみるわ言って。

しばらく済まんけど生活費ちょっと援助してって頼んだ。

 当時はまだ心療内科がそこまでポピュラーになってなかったから、ひたすら時間が過ぎるのを待って、半年、一年くらいは引っ張ったね。

 

ある日、掃除をしようと思った。

思い出? 捨ててまえ捨ててまえ。布団、ベッド、こたつといった大きいもんから、読まない本、目につく要らないと思ったもん、全部捨てた。

無印行って、なんか、よさげに見えるのん買ってきた。

 すっきりした。

その頃から徐々に調子は戻って来たみたいだ。

 

やべえなあ、オチ気味かも、と思ってるよな奴に言いたい。

おう、そうよ、お前だお前。

 

いいから医者行け。

 

まあ山ほど言い訳思いつくわな。

たいしたことない。

仕事忙しい。

薬で変になるの怖い。

どうせya-bu医者しかいない。

金かかる。

 

偏見が強いんよ。この国ではまだまだ。

気合が足らんとか、おかしくなったらo-shimaiとか、親に言われ上司に言われ、友人に言われる。こんなん行く気うせるやん?

 

国民年金か厚生年金入ってるなら、障害年金申請できるかもしれん。

でも、医者行かなきゃ始まらん。

あ、申請するならかならず社労士入れろよ。ケチるとこちゃうぞ。

でも手数料無料なんて、安かろう悪かろうに騙されんなよ。

一回申請しくじったら、再審査めちゃハードル高いからな。

 

二か月以上かかりそうやったら、いいから市役所行け。

どこの県にも「自立支援医療」いうのがだいたいある。

これは申し込めばまあ、通るはず。月2500~5000円まで県が持ってくれる。

 

仕事いけなくなって、プライド高いから親にも言えなくて、頼るやつだれもいねえとか言って一人でshi☆nu!とか言うなよ。頼むから。寂しいんだよ残される方は。

問題はねえ、気力がないとすべて面倒になっちまうことなんよ。

だから、医者に聞いて、ちょっとキックかけてもらうような薬もらってこいって。

SSRIでもSNRIでも試してみようぜ。合わんかったらすぐに変えてもらったらええねん。怖がらなくっても、ただの優しいおっさん、お姉さん多いよ。昔よりいいクスリ一杯出来てるから、とりあえず試してみれ。

 

仕事しんどい? いいから辞めてまえ。後のことは何とかなるって。

どうにもならん、tobuしかない、なんて思ってるんやったら、頭まともに動いとらんってことよ。視野狭窄と堂々巡り、終末に意識が飛ぶんは鬱の典型だわ。

専門用語でki-shi念慮言うんよ、覚えとき。

 

金がない? そんなん真っ裸なって、市役所行ってみ。

何にもないんです。伝手もコネも親戚もだれもいません。

そう言ったら絶対生活保護受けれるから。

 

親が生きてるなら、兄弟姉妹いるんやったら、仲のいい友人一人でもいるんやったら、とにかく一回話してみろって。

 

いいから一回、力抜けよ。