不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

真似のできないお金の稼ぎかた

コペルニクス的転回というか、パラダイムシフトというか。

これってスゲーって思うのが次の4つ。

 

得を積む。

見えないものにお金を払い、「今あなたは得を積みました!」と言いきる清々しさが
2000年続く。お金が誰の手に渡ったかを語るのは。誰が得をしたのかを語るのは粋ではないんでしょうなあ。

 

執着を捨てる。
お金に執着してしまう。人間関係に執着がある? 手放しましょう! と勧めるやりくち。

欲しいものだから、忘れてしまいなさい? よくもまあ思いついたもんだ。

 

オレオレ詐欺

病気の子どもはいなかったんだ!と思えるのか。 オレオレ詐欺
存在していない出来事を演劇のように成立させるテクニックは素晴らしい。

最近では警官から説明を受けたにもかかわらず、目を盗んで振り込みに走ったおばあさんの話が忘れられません。

 

スマホの課金ゲーム

そして携帯からスマホへと変わりながら、収益を上げ続けるゲーム会社。

ガンホーコロプラ・ミクシイ。ちょっと前にはグリーにモバゲー。

経常利益率4割を超えるって、半端ないですよ。
ちょっと色気のある二次元アニメ絵が、素敵な額を生むわけです。

 

得を積む
執着を捨てる

オレオレ詐欺
スマホの課金ゲーム

 

無から有を作り出す。「空即是色」まさに有言実行ですね。

スマートに、自らお金を手放すことに特化し、収益を上げ続けているこれらのアイディアには惜しみない拍手を送りたい。