読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

ポポロに振り回されるな

バカについて 考えたこと

タイトルのポポロ、これからも多分書き続けるが、こちらの記事に詳しく書いた。まあ、バカで芯がフラフラしている民衆と思いねえ。

unsuitable.hatenablog.jp

 

独立して商売を、と考えると必ずぶつかる壁がこのポポロだ。

 

移り気

・ネット・マスコミが煽れば飛びつき

・しばらくすれば飽きる

・気分で買ったり買わなかったり

 

頑な

・今までのサービスを変えると嫌がり

・値段は据え置きでないと満足しない

・一度値下げすれば、10年たっても昔の値段を言う

マクドなんて、未だに90年代のハンバーガー60円と比較される。20年以上たつのにですよ?

 

例えばマンション経営で不動産を扱うと決めるとしよう。

・エリアの人気

・交通の便利

・住人の年齢層

 

しっかりこのあたりを見据えたとしても、5年もたてば人気が変わる。

外装・内装。ダサイと言われれば終わり。住人の年齢層が変わっても終わり。

 

ラーメン屋か喫茶店も同じ。サービスを新しくすれば、今までの客層は離れ、変えないと飽きられ、離れていく。

マスターが若いイケメンなお兄さんから渋いおっさんに替わっていく中で、当然客層も変わる。

 

とにかく移り気なポポロを相手に商売をして、お金をもらうというのは大変なことだ。

株をしていればわかるが、ポポロ相手の商売は急拡大もできるが、維持するのは難しい。力めしなんて、一世風靡したのに今はね。

それなら企業相手のBtoBをする方が固い。

 

これはポポロからもらえる称賛も同じことだ。

誰かにいいね!をもらったり、知り合いに、友人に「綺麗だね」「かわいいね」と褒めてもらうことを生き甲斐にしてしまってる人はよく聞いてほしい。

 

いいねを押すのも、称賛をするのも一瞬自動的に行うことでしかない。本人はしたことすら覚えていないし、誰にしたかも当然忘れてます。まああれだ。キャバのおねえちゃんが「モテるんでしょ?」って言うのと同じ。

 

気分が乗ればするし、忙しくなれば当然しません。

他人からの称賛は、かくもうつろいやすいもの。そんなものに振り回されるより、別のことさがした方が効率いいっすよ?

高齢者向けの老いへの抵抗CM見るたびに、業が深いなぁと思うんですよ。服の色とか、髪の量とか肌年齢とかね。ああこわいこわい。