読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

旅する紙幣

政治・政策 支配側の論理 考えたこと

昔どっかで聞いたんでうろ覚えだが、紙幣に名前と住所を書いて、誰の手を経ていったかみたいな話を聞いたことがある。

技術が進んで、いつの間にか貨幣の行方追跡が可能な時代が来てることに気が付いてびっくり。

ICチップを仕込んで、紙幣の保有者が支払いの時Tカードのように、社会保障番号を読みこむ時代が来れば、GPSログ。滞留時間。いろんなデータが記録できるんだろうなあ。

犯罪なんかもこれで一発だね! 容疑者から誰の手にわたり、どういう経路で洗浄されるのか。

おそらくこれが実現する前に電子マネー化の方が早そうな気がするけどね。

 

お金と言えば、最近読んだ本で「貨幣の新世界史」が楽しかった。いろんな刺激を受けますよ。