読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

本当に役に立つこと

ポポロ(バカ)が言う

「先生~? 授業って将来本当に役に立つんですか~?」

 

役に立つよ。もちろん、器が小さかったらあふれて無駄になるけどな。

 

バカはいつでも即物的に役に立つことしか認めない。

「伊藤家」とか「得する人損する人」で知ったことをドヤ顔で語るタイプ。

 

そんなポポロに薦めたい、三つの得する知識。

これさえ覚えとけば、社会で優位に立つことができるぞ。

 

1.おべっかの使い方

 

適切な人に適切なタイミングで声をかける。

これは高等技術。絶滅しかかってる幇間 - Wikipediaの技術を手に入れるのだ。

 

え、面倒くさい?

しょうがないなあ。もっと即物的な奴を。

 

2.犯罪の歴史を学ぶ

 

犯罪しろとは言いませんよ。そんなん言ったら幇助になるからね。

幇間と幇助、よく見たら字一緒やね。え、そんなんはいい?

 

どうして失敗するのか。

なぜ失敗するのか。

どうすれば失敗を防げるのか。

 

勉強するところはいっぱいあるよ。頑張れ!

 

 

え、捕まるのはいやだって? しょうがないなあ。

 

3.法律を学ぶ

 

どうすれば捕まるのか。

どうすれば捕まらないのか。

さ、学ぶといい。

 

簡単で、すぐにできて、お金が恒久的に30万ぐらい毎月はいる方法?

よし。ネットにある広告をクリックすればいいんじゃないかな。

 

バカは学ばない。

だから本当に役に立つことが、すぐに身につけられると勘違い。