読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

高校野球で思いついたこと

考えたこと 新規ビジネスアイディア

この記事が上がるときにはもう高校野球も終わってるなあ。

イッチ◆YEKWjQDMZ6の雑談見てて思いついたこと。

 

高校野球と言えば、話題になるのがピッチャーの負担。

身体が大人になってない球児にあれだけ連投させるのはどうよ、とアメリカあたりでは虐待になりかねない高校野球も、日本では止まる気配がない。

さすが滅私奉公の国。

 

よっしゃ、ここは新しいアイディア投入。

ピッチャーマシンを入れる。

自作可能、レギュレーション有。

バッテリーは充電不可で、渡された分を使いきればそこで試合終了。

 

速球、変化球と負担がかかるほどバッテリーの消耗は上がる。

マシンの後ろで計算するメガネ。焦りを出さないようにしながら配球を計算する。

プロジェクターにはバッテリー残量が常時映し出され、緊張感を呼ぶ。

打ち崩そうとする球児。そして眼鏡の選択は!

 

あ、これロボット甲子園だ。読んでみたいかも。