読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

通勤電車にトイレが少ない件 ※シモ話注意

【悲報】肛門投手、今月二度目のセーブ失敗

こんな感じのネット与太話が大好きなんだが、経験者じゃないと、何が面白いか(哀しいか)わからんのだろうな。

大都市圏の環状線はじめ、通勤電車にはなんせトイレがない。

例えば関西なら新快速、一か所だけ先頭車にある。

が、使用中だった時の絶望。わかるだろうか。

 

調べて分かったのだが、鉄道側の言い分は「2、3分で次の駅つくから我慢できるだろう。金かかんだよ」

 

むりなんだよなあ。脂汗流した挙句、ホームを直線移動してトイレまで行くその1分半が我慢できたら、事故は起こらないよ。

 

というわけで今回のビジネスアイディア。

 

「トイレ専用車両」

 

先頭一両にトイレめいっぱい設置。男は右女は左と別れて乗り込んで、個室がいくつもある状態。但し使用料1,000円。お札でもICカードでも支払い可。

 

これで「体調の悪いお客様がいらっしゃいますので、ただいま運転を見合わせております」ってアナウンスがなくなるのではないか。

いつでも行けるとなれば心理プレッシャーも減るし、大腸性神経過敏持ってても、落ち着いて通勤できる。1000円ぐらいなら、俺でも払うわ。

 

分かる人にはわかるこの苦しみ。神対応と称賛されること請け合いだ。