読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

契約書を読まない風潮

CMとかで、すさまじいスピードで流れる (個人の感想です)(イメージ映像です)は明らかに読ませる気がないのは丸わかりだが、契約書の何ポイントの字体やねんと言いたくなる印刷物もひどい。

 

保険にしろ、会員登録にせよ、本来ならば目を通す必要がある。

というか、目を通さないとひどいことになる。楽〇のメールボムのように。

しかし、あの細かい字を読むには一定の訓練というか、慣れが必要だし、法律独特の突っ込まれないようにありとあらゆる言い回しを小難しい文章はうんざりするのは当たり前。

 

本来であれば公的文書を含め、法律も簡単な文章に直す努力はすべきなんだろうけれど、既得権持ってる人たちが当然防ごうと騒ぐわけだ。

誰もが理解できたら、困るからね。

 

契約書を大きい字でだれもが読めるように、という流れが来たとして、法制化されたら。

A4用紙50枚の印刷物を渡され、印刷代まで請求されるような未来が来ないことを願います。