読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

メガネがよく喋る時

朝のテレビを見るともなしに眺めていたら、「個人向けの確定拠出年金」について話していた。

これは何かといえば「自営業者や無職向け」の年金だ。国ではなく企業が用意する老後保険と思えばいい。

国からもらえる年金だけでは足りない、と思うなら上乗せ分は自分でちゃんと入っとけよ、という国の言い訳である。

 

テレビでは七三に分けたメガネのパネリストが、口から唾を飛ばす勢いで「これがどんなに得な商品なのか」を熱く語っていた。うなずき驚くゲスト(桜)たち。

 

私の脳内では自動変換された絵が映る。

 

1.メガネが玄関先にどっかり座り

2.自社商品がいかに優れているかを説き

3.大きいパネルで分かりやすいフリップを多用し

4.今がチャンスで、これだけの節約になるんですと語る

 

壁や屋根の修理。太陽光発電。牧場投資に海外外貨預金。マンション運用。

先物に中国、ベトナム株投資。営業さん、今日もご苦労様です。

 

まあ、そういうことである。

NISAといい、個人年金といい、政府は雑い仕事しかしないね。