読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

富の分配の効能を考える 1

最近気になったネットの記事。

 

世界富豪トップ8人の資産、貧困層36億人分と同じ=オックスファム調べ

 

www.bbc.com

 

去年は「富豪62人の資産=貧しき36億人の資産」って言ってたから、アメリカ株、ずいぶん上がったんだねえと感慨深い。

 

記事によるとこうだ。

国際NGOのオックスファムは15日、世界で最も富裕な8人が、最も貧困な36億人分と同じ資産を所有しているとの推計を発表した。

1位 ビル・ゲイツ氏(米国) マイクロソフト創業者 750億ドル
2位 アマンシオ・オルテガ氏(スペイン) ZARA創業者 670億ドル 
3位 ウォーレン・バフェット氏(米国) バークシャー・ハザウェイ筆頭株主 608億ドル
4位 カルロス・スリム氏(メキシコ) グルポ・カルソ創業者 500億ドル
5位 ジェフ・ベゾス氏(米国) アマゾン創業者 452億ドル 
6位 マーク・ザッカ―バーグ氏 フェイスブック共同創業者 446億ドル
7位 ラリー・エリソン氏 オラクル共同創業者 436億ドル
8位 マイケル・ブルームバーグ氏 ブルームバーグ創業者 400億ドル

 

つまり、オックスファムの主張としては、これらの富を再分配すべき、だといいたいのだろう。

株式の時価総額をそのまま現金にできると思っている突っ込みは脇に置こう。

今回は分配すると何が起きるのかを、想像してみたいと思う。

 

まずは分析だ。上位八人の持っている資産の合計額を出そう。

f:id:unsuitable:20170119104038p:plain

面倒なので、1$=100円で計算をする。

すると、総額で42兆円となる。日本の国家歳入とほぼ同じだね。

 

さて、それでは貧困層は同じだけ持っているのだから、一人当たりの金額を出してみよう。

f:id:unsuitable:20170119104251p:plain

ワオ。一人当たり11800円となった。つまり、世界の貧困層は一人100$ちょいしか持ってないってことだ。日本人、マジ金持ちだね。

 

つまり、オックスファムの主張通り分配をするとこうなる。

トップ8人の超リッチは身ぐるみ剝がれて、2万円だけ渡される。会社は無くなり、家も何もかもだ。

道端に2万円持って立ち尽くすビルゲイツ

 

そして世界の貧困層36億人は現金を一万円もらえる。やったね!

皆超ハッピーってわけだ。

 

マイクロソフトも、フェイスブックZARAももちろん解散だから、そのサービスも今後は使えない。

でも大丈夫、来年はgoogleもあるから! またトップをやり玉に挙げて分配すればいいんだよ。

 

これが彼らの主張する未来なのだろうか。