読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

「夢」と「妄想」の見極め方

可能性は低いけれど、叶うかもしれないのが夢だとする。

一方で、実現はしないただの願望を「妄想」と呼ぶ。

 

妄想をつぶやきながら、夢ぐらいもってもいいじゃないかと思っているなら、それは夢と妄想の区別がついていない。

 

例えば「あー、どこかのお姉ちゃんと3000円くらいでいいことできないかなあ」

「国から一万円くらい毎日支給されねえかなあ」

 

区別をするには主客を入れ替えてみればよい。

 

「絶対にお相手したくない異性とイイことして、3000円を置いてかれる」

「国に毎日1万円を上納する」

 

入れ替えてみて、ぶるっと怖気が走る世界なら、それは妄想だ。

お、イイね、と思える世界なら、可能性がある夢なんじゃないかと思う。