読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

ダーウィン賞候補と出会う

長年運転をしていると、たまにとんでもない運転をしている車を見かける。

右に左にウインカーを出さずに追い抜きをかけた挙句、左車線から大回りで右折していった黒塗りセ〇シオが近年の最強。

ところが、それを上回る逸材に出会ってしまった。

 

左右に追い越しをかけるのは定番。ほかの車の迷惑も顧みずに、結局抜けたのは二三台で、次の信号で引っかかっている。

 

ここまでなら、「今にも漏らしそう族」としてそう珍しくはない。

 

しかし、今回はその抜き方に特徴があった。何人たりとも抜かさせないとバイク、乗用車と次々抜いていく。しまいに信号で猛ダッシュ。マリカーじゃないんだから。

今週は交通安全週間なのに、この九州北部の車は関西で何をしてるのか。

気になったので、信号に止まった際に運転手の顔を拝見。

 

ちょび髭生やして茶髪の兄ちゃんがイライラしてるのかと思いきや

「ポニーテールの女性」が「上下に激しくヘッドバンキング

 

年齢不詳。どう見てもガンギマリです。

もうね、やばい。目を合わせたらあかんと本能が全力で言ってる。

車の側面には大きなひっかき傷とへこみ。

個人的に一押しノミネートでした。

 

皆さん、近年はドラレコは必須ですよ。