読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

お金との関わり方 6

お金との関わり方 目次ページ

http://unsuitable.hatenablog.jp/entry/2016/09/05/083500

 

6.特別会計に注意 自分へのご褒美は破たんへの道

 

「デザートは別腹」

「自分へのご褒美」

 

人には厳しく、自分には甘く。こう書くと「楽しいことの一つもあかんのか」と切れる人が出てくるだろう。

 

ダメなことはない。ただ、いくら使ったのか把握しなさい、ということだ。

 

以前の記事で使途不明金について少し書いたが、同じことだ。何にいくら使ったのかを自覚していくと、意識が変わる。

だから無意識のうちに「レシートに残らない消費」をする。

気晴らしだから。少しだけだから。そう言い訳をする。

人間は言い訳上手だ。

 

例えば「パチンコで買ったから」「思いがけないおこづかいをもらったから」

あぶく銭だ、使っちゃえ。

 

お金はお金。収入と支出を記録する。使った内容を記録する。

基本ルールを守らないと、記録の意味がない。

お金を貯める、というのは基本せせこましくて、ケチ臭いことです。

 

面倒くさい。

そう言っているうちは絶対に「貯められるわけがない」

断言します。