不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

このブログを書き始めた理由

子どものときから周りの子がバカに見えて仕方がなかった、といえばタダの中二病だ。

しかし幼児期から早熟と言われ続け、大きくなってからも自分の考えることや、面白いと思うことがことごとく理解されなかったときに、やはり社会との隔意を感じた。

 

どうせ分からんだろうと人に話すことは諦めたが、それでも言いたいことはある。

キチ〇イ扱いされてもいい。ネットの海に放り投げれば、いくらかは賛同を得られるかもしれない。いくらかは役に立ててもらえるかもしれない。

 

ジャンクヤードには基本屑しかないが、それでもまだ使えるものもあるだろう。そんな希望を込めてタイトルにした。

 

コメント欄は罵詈雑言が並ぶことが想像できるので、承認制とします。

 

このブログを読む前に ※注意

このブログでは、社会的に問題のある発言や、過激な発言、

または人を不快にさせる表現が多数含まれる可能性があります。

 

ご自身がいたって真面目で、そういったものを読みたくないのであれば

十分注意してください。

 

書かれた内容は基本的には私の考えでありますので、

ソースや根拠については、ご自身でご確認ください。

  • また引用、商業利用の際は一言告げていただけると嬉しいです。

スマホで医療診断って無理なのか?

unsuitable.hatenablog.jp

 

以前にも書いたことがあるが、医療のAI化はそろそろ進んだほうがいいと思う。

コロナ禍のもと、医者が「お客が来なくて経営がやばい」とかいうニュースを見るといろいろ考えてしまう。

一定数患者が来ないと経営がやばい医療って何だろう。

 

医者が足りない、っていう原因の一つは「重大な病気」ってのがほとんどないこと。

大体の患者の主訴って「のどがいたい」「風邪ひいた」「腰痛い」

 

どうしようもないから。安静にして下さいね。

下手すると薬なんていらない。小麦粉でも治るレベル。

人体ってすごいね。ゆっくりしてたら自動修復するんだから。

 

ほとんどの患者には、「重大」か「経過観察(ひどくなったら来てね)」なのかの区別がつかない。

 

一応。大丈夫だと思うけど心配だから。

 

年を取るほど不都合が増える。心配性になる。

ひょっとして(ほとんどが杞憂)なんかあるんじゃないかと思ってしまう。

だから医者に行く。

 

そこで、こんなアプリを開発してほしいと思う。

厚生省管轄、になるのかな? COCOAみたいに(不安)

 

夜中でも休日でも、いつでもアクセスできる

「AI医者」アプリ。

 

症状が出ている部位。症状。発症してからの期間。

詳しい情報が必要な場合は「より多く」。

決め打ちができそうなものは少ない質問で。

 

最終的に「病名:〇〇、または〇〇の可能性」

 

緊急の場合:緊急で救急車を呼びました(&即時緊急出動)

詳しい判断が必要:近日中に専門医で判断してもらいましょう→要検査

経過観察:薬塗って、飲んで、5日たって治らないかひどくなるなら医者にGO。処方箋PDF発行からの弱めの薬を調剤薬局で購入コース

安静に: おとなしくしてOK。動くなよ。ひどくなるなら医者にGO。

 

 

「経過観察&安静に」

 このカテゴリーに入るのが7割くらいなんじゃねえかな。

グーグルで検索しておれは、この病気に違いないから早く手術しろ、っていうモンスター患者になるのを防ぐ意味でも有効だろう。

 

街医者の売り上げ下がるじゃねえか、って声もあるだろうけど

誰が行っても「あ、副鼻腔炎ですね」

同じ診断しか下さないクソ医者ってのが世の中にはいるんですよ。

驚きですよ。

 

医者は、儲けるためにやってるのかい?

三分診療でやりがいのない、ハンコ押し作業で摩耗する前にちょっとは患者の海から解放すべきなんじゃないかな。

ワタシなんてコロナ怖くて医者に長い間行けてないのよ。

 

AIでいいから診断してくれ、頼む。

 

誤診だ責任問題だ、だれの管轄だでいろいろあるだろうけど、厚生省の医療費削減だってそろそろ問題になってるんじゃねえの。

2019年度の医療費、概算で43兆円って。

歳入が50兆前後しかないんだから、医療費で8割とかって控えめに言っても変じゃね?

誰も国会で言わないんだろうけどさ。

 

 

新しい万引きのスタイル

しばらくぶりです。

まとめサイトを見ていて、こんな記事が。

 

hamusoku.com

 

記事を要約すると

1.自動レジに商品を持っていったら、カゴの商品数と、レジの商品数が違う

2.何度試しても数字が合わないので店員を呼ぶ

3.店員が商品チェックし、ポケットに切られたICチップを見つける

4.店員「またか」とうんざり顔

 

レジはカゴに入っているICチップの数と価格をチェックするだけだから、客側が「自分が何点商品を買い、いくらくらい払うか」を把握していない限り、万引き犯の商品代を支払うことになるよという話でした。

 

万引き犯側から考えると

1.従来の「服の下」「鞄に入れる」などよりも、堂々とレジから持ち出せる

2.ICチップを切り取った瞬間+レジで袋詰めする瞬間の2点を抑えられない限り「無実の被害者」のフリができる

 

これは強い。あきれるよりも感心が強い。

新しい技術ができると、その隙間を縫って、何とか犯罪、またはグレーゾーンなことができないかと試みる人々が一定数いるようです。

メル〇リで現金が出品され、個人金融替わりに使われて禁止になる流れが2017年にありました。勝手な命名ですが、こういった新しい犯罪手法を考える人々を「メル〇リアン」と私は呼んでいます。

おれおれ詐欺などは周知されましたが、詐欺の手法、盗難の手法は日々更新されています。どこかで共有されているのでしょうか。

それとも新技術に対し「こうすれば行けるんじゃないか」と同時発生的に思いついて、次第に洗練、共有されていくのかもしれませんね。

 

 

さて、万引き犯だけではなく、穿った見方をすれば、ユニクロ側にもメリットがあります。

1.レジ人件費を減らせる(王道)

2.万引き犯は減らないので、万引き損害をうっかりしている客(カモ)に転化できる

 

ユニクロは「万引き被害をカモに転化しているんだ!」と言われないためには急ぎ対策をする必要があります。

私ならどうするか、と考えて思いついたのは重量による管理です。

ICチップに商品コードがあるなら、商品の平均重量を加えます。

あとはレジに乗せられた重量と、ICチップの総重量を比較して、Xグラム違うとレジ停止、店員を呼ぶ。

Xグラムは100グラムか10グラムかは誤差発生の煩雑さと、万引きされてもしょうがないという諦めとで、徐々に変更されていくでしょうか。

 

この対策が実施されるとこんな光景になるはずです。

 

万引き犯「いつものように万引きするか」

「靴下一足だけ入れて、あとはICタグを切ったこれやあれやをいれて」

 

レジ「商品点数に誤りがありますので、店員が参ります。

   動かずにそのままお待ちください」 ※いいか逃げるなよの圧

万引き犯「」

 

店員「お買い上げ10点で2万3000円になりますね」

 

分岐条件

A.手持ちに現金がある場合

万引き犯スレ立て「万引きし損ねて手持ち空っぽになったんだが質問ある?」

 

B.手持ちに現金がない場合

店員「お客様、お金がないようですがお支払いはどうされるおつもりだったのでしょうか。」

「詳 し く お 話 を聞 か せ て く だ さ い ね」

 

この技術が適応されたとしても、今度は「Xグラムだったらレジ通過できる」

という万引きチャレンジが行われてイタチごっこになるところまで想像できて楽しいです。

「メル〇リアン」 その情熱、きっと他方向には向けられないんだろうな。

客が神様なら

お客様は神様です。

 

手垢がついて、ネットでもしょっちゅうやり玉に挙がってるよね、この言葉。

 

三波春夫だったよな、でググってみたが、ちゃんとオフィシャルブログで

説明してるんだね。

 

www.minamiharuo.jp

詳しくはリンク先で見てもらえばいいんだけど、芸事を見てもらうのに、神様の前に捧げる気持ちって、なるほど神事ととらえたんだなって。

 

今回書きたいと思ったのは誤用の「神様だから偉いんだぜ」って考えのほう。

 

金持ってるから偉いんだったら

作って売ってやるほうは、もっと神だろ。

 

何もないものを想像で作り上げたり、希望を形にして下げ渡してるんだぜ。

つまり、商売とは神と神が取引してるってことだ。

どっちも偉い。それでいいのかもね。

 

 

最近の株価

2020年は下がるだろうと思い、19年の年末にある程度売り、備えてはいた。

 

いや、しかし聞いてない。この下落は、どうなのよ。

投資してる皆さん。息できてますか。

 

ダウで言えば29500→20000

日経は24000→16000

どっちも33%下落。

原油に至っては80$→20$(昨晩の先物)と75%引き。

個別株なら5割、7割引だってふつーふつー。

まあ投資歴20年以上の私でも久しぶりに見た下落。

 

人が動かない、ってだけでこれだけ世界は怯えるわけですね。

もう世界は終わりじゃないかって。

 

食べて応援、って言うくせに、ほとんどの人は株を買わない。

買って応援って聞かないもんな。

あれか、食べ物しか認めないんか君らは。

 

やまない雨はなく、

開けない夜もなく、

病気はいつか治り、

振られても、またいい人に会える。

 

個別の人間の事象で言えば、そんなことに絶対はない!

そう反論したくなるだろうけど、人間全体で見れば

今回こそ終わり、ってことはこの100年でそれこそ何度あったのか。

 

人は生き延びるし、亡くなってもまた生まれるし、

病気が流行ってもおさまるし、困難があっても乗り越える。

ゴキブリだって、アオカビだってタフな生き物ですが

人間だって同じようなもんです。

 

いつか終わる日が来るだろうけど、その時には終わってるんだから金なんてどうだっていいもんじゃないですか。

おそらく、このあたりが底じゃないかな。

あってもあと15%ほど。

日経なら14500円。ダウで18000円。こんなもんでしょうね。

高値では「今こそS&P500黙って買っとけ」と言っていた人たちが

落ちるナイフは買うもんじゃないと無言を貫くのが笑えます。

 

バフェットは今、大喜びで買っています。それは間違いない。

さて、半年後、1年後はどうなっているんでしょうか。

ブログが止まったら、きっと「あっ(察し)」となるのでしょうね。

 

ランナー程度の価値なんです

ふつうのひとが言う。


誰にも迷惑をかけたことがなく
恥じることなどしたことない

 

そんなひとはきっと
プラモのランナー程度の扱いしか受けられない。

 

自我を出し、
エゴを出し
進路ラインを主張することで
人はメインのパーツ足りえるんじゃないか。

 

不良品として除外扱いを受けたり
上流国民のパーツが派手な扱いを受ける
そんな世の中だ。

カタに入れられ、おいしい所をパーツにとられるから
ランナーはいつもほっそりしている

それでもパーツをつなぎ、世の中をささえている。

ランナーはきっとえらいんですよ。
恥じることはないのかもしれない。
でも損させられているように見えるのはきっと気のせいじゃない

児童相談所の実力を高めるには

児童相談所が虐待に及び腰、とかいう話が出ている。

ちょっと考えてみよう。福祉ってことは厚生労働省だよね。

調べてみると、各都道府県の権限で設置ってちょっと待って?

え、厚生省直轄じゃないの?

 

いくつかブログを見ていくと、一応の管轄にあるが、統括での管理であって口出しはしていないという記述に出会う。

ってことは、そこでの運営や、管理については国ではなく自治体ごとの横のつながりのないバラバラな運営ってことになるやね。

逮捕権のある税務署だって、いざ逮捕ってことになったり差し押さえになったりすれば、気合と覚悟固めて突入するわけだ。

強制監査に逮捕権、令状取れば家宅捜査だってできる税務署は、国税庁の管轄。財務省につながる国の税の源だから強い人員と訓練、実地での行動ができるわけ。

 

そんな予算ちょろっとおいて体裁だけ整えとけばいいじゃん、ってノリの地方自治体の福祉に期待するだけ無理無理。

っていうか国が管轄していない時点で、やる気がないのが見えます。

しゃーないね。金にならないからね。

 

私の提案としてはこうだ。

児童相談所with刑事2課。

マル暴とコラボさせるのが一番早いんじゃね?

あのイガグリ頭で固めた、どっちがどっちかわからない突入風景をテレビで見た人なら分かってくれるはず。

 

つまり、「助さん角さんやってしまいなさい」と言えないと、行きたくないのはしょうがないよねって思うんですよ。

業務がどっちも忙しい、ってなるんだったら、せめて厚生省から管轄移して警察庁にするべきじゃないかな。そしたら職員がもうちょっと強面になれるw

行われているのは虐待で、つまり暴行および殺人未遂の現場なんだから。

弱者に予算配ったり、老人の未来を考えるのがお仕事の厚生省ではちょっと力不足じゃない?と思います。とはいえ、民事不介入で原則、家庭問題に及び腰の傾向がある警察にどこまでできるのかはまた別の問題なんでしょうね。

 

高齢者の事故を煽る報道を見て

ニュースでさんざんやってるじゃないですか。

ある程度年齢いったら自主返納しろって。

 

で、思ったんですよ。

やっぱり65歳超えたら、知能検査や判断力検査で

ある程度点数取れなければ、失効ってしなあかんなって。

 

あ、車の免許の話じゃないっす。

 

議員資格と医師免許ね。

 

法案通ってしばらくしたら、「国会ガラガラでワラタwww」みたいな

スレを想像して一人で大うけする。

既得権と、自分が得た免許を手放さないのは、

あんたたちが一番知ってんじゃないんですかね