読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適合者のジャンクヤード

腑に落ちるか落ちないか、読む人次第。拾い物があればご自由に。

ベーシックインカムを再び考える 4

政治・政策 騙されたらアカン 考えたこと

前回の記事 

ベーシックインカムを再び考える   

 

4.俺様は偉いからそんなミスなどしないんだぜ。

 

ベーシックインカムは、生活保護バッシングとも近い関係にある。

「あんな奴ら」にお金を渡すくらいなら俺たちにも返せよ。

そんな感情らしい。

 

あんな奴らとは。

・パチンコに行き無駄な金を使う

・計画性なく、貯金できない

・働こうとしない

・医療費使い放題で、薬を売ったりする

 

一番のやっかみは「自分たちよりも手取り金額が多いらしい」

 

さて質問です。

 

無駄金ばかりもらってろくに働かない「糞公務員」を削減し、「怠け者の代表の生活保護」をカットして、国民全体、特に俺さまのために早くベーシックインカム準備しろよ。

こういう発言をする素敵な国民の皆様は、ベーシックインカムが導入された時。

 

・怠惰にもならず

・計画的にベーシックインカムを貯め、備え

・無駄なものを買わずに

 

毎月入ってくる「不労所得」を使わずに我慢できるのですかね?

 

どう考えても、将来のことなんてガン無視で、ガチャを回し、新しいスマホを買い、パチンコか競馬、酒に浪費する未来しか見えないのですけれども。

 

毎月入ってくるものにありがたみなどあるわけがない。

くれるのが当然。もらうのが当然。

しばらくすれば、もらってやってる。

って言うか少なくね? となる。

ここまでがテンプレートだ。

既得権意識はそうやって生まれる。

 

公務員が糞で、生活保護も糞なんだったら、普通の国民もきっと糞である確率が非常に高いのではないでしょうか。

ベーシックインカムは、糞みたいな行動をとる人を増やすために行われるべきなんですかね。